So-net無料ブログ作成
検索選択
マスコミ情報 ブログトップ
前の10件 | -

大腸がんを生きる [マスコミ情報]

おはようございます♪
またまたブログ更新が滞ってしまいました。。。
いつもパソコンに向かうたび、書こう書こうと思うのですが、まとまった時間が中々取れなかったり、書こうかどうしようか、悩むものもあったりで、こんなになっております。

今日お伝えしたかったのは、日経ホームページの中で「がんナビ」という、がん患者向け情報としてはかなり詳しい、有難い情報サイトがあるのですが、その中で大腸がん専門ページ、
大腸がんを生きるガイド』ができているので、そのご紹介です。

リンクを開いていただき、トップページを見て頂ければ一目瞭然ですが、自分が今どういう状況なのか、これと思う場所をクリックすると、その時知っておくべき・あるいは知っておくと参考になる情報を、テーマごとに判りやすい説明で見ることができます。がん患者(リレーフォーライフでは「サバイバー(Survivor)」と呼びます)目線で作成された、とても良いホームページだと思います。

中には、「こんな情報、もう知っているし、もっと詳しいことが知りたい」という方もいらっしゃるかもしれません。
そういう方は、例えば「新着情報」など、学会や企業では、今どんな臨床試験が行われているのかを参考にするのも良いでしょうし、がんナビの中のレポートを読まれるのも良いかもしれません。

がん患者を支えるご家族(リレーフォーライフでは「ケアギバー(Care giver)」と呼びます)にとっては、がんナビの中にある「がん患者と家族のためのQ&A集」がまず参考になると思います。

アメリカの先進的な考え方や情報を参考にしたい」という方、いらっしゃいますか?私は日本が先進的でない、とは思いませんが、アメリカ人と日本人で考え方に違いがある事は、がんに限らず良くあることだと思います。
ASCO(米国腫瘍学会)からのアドバイス」が非常に参考になると思います。
このページは、米国腫瘍学会に寄せられたがん患者・家族等からの質問とその回答で、読むと質問の内容もかなり具体的かつ詳細です。人種問わず、抱えている問題は皆同じなんだという事が、それぞれの質問を見ると良くわかります。

特徴的なのが、「がんと性生活」で、「普通日本人じゃこんなに大っぴらに聞けないよな」という大胆な質問(笑)もたくさんあり、それに見事に回答しています。変な話と思うかもしれませんが、子作りや夫婦恋人との生活に不安があれば、是非参考にすべきだし、とても大事なことだと私は感じました。

特に患者を支える周囲ご家族・ご友人・恋人(ケアギバーの方々)にとっては、「がん患者の痛みや悩みがわらかないのがつらい」と思う事があるかもしれません。是非、こういう情報を一緒に見ることで、共に考え、語り、皆様お一人お一人の「共に生きるガイド」を作っていって欲しいと思います。

RFLY_468_60_b.jpg
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

大腸がん早期発見に有効な新検査 [マスコミ情報]

おはようございます。

ここ数回にわたって記事に取り上げている「リレーフォーライフ」。昨年に引き続いて今年もNHKの番組で放送されることになりました。しかも今回は生中継を織り交ぜて♪

お時間があれば是非一度、ご覧になってみてください。⇒CPSP(がん患者支援プロジェクト)のサイトで番組紹介しています。

私は日曜日に、このリレーフォーライフの宣伝が入ったTシャツを着て、半日街中を歩きました。その背中には協賛しているいくつかの製薬・医療機器メーカーのロゴと、「私はリレーフォーライフ芦屋を応援しています」の文字が書かれています。1人でも目に止まって「リレーフォーライフって何だ?」と思ってくれた人が居たら、それで十分です。でもきっと、「マラソン好きな人なのかな?」とか思われてるんだろうな・・・。

さて、いつも同じネタばかりですとこのブログのアクセス率が下がるかもしれませんので、久しぶりに大腸がん関係の情報をアップしていきたいと思います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

大腸がん撲滅キャンペーン [マスコミ情報]

残暑お見舞い申し上げます。最近更新頻度が少なくなっていますが、私は元気にやっています。

この暑さと、今年は転勤したばかりという事もあり仕事に早く慣れたいので、皆が休むお盆をわざと出勤にして忙しく過ごしているということもあり、家でパソコンに向かう時間が減っていますが、その間にも定期検診などを受け、病気と向かい続けています。

この間は、会社の健康診断がありました。静岡に居た頃は、会社に病院のワゴン車が来て、集団健診を受けていましたが、ここ東京では、会社近くのクリニックに自分で予約をして受けるシステムです。私は今年で35歳になったので、今年初めて会社で決められている胃レントゲン検査を受けました。バリウムは特に不味いものではなかったけど、その前に飲む「シュワシュワッ」とする薬が苦手。コーラよりきついなぁ。

結果、「胃ポリープあり。経過観察」でC判定。実は胃のポリープは、大腸がんを見つけた昨年5月の精密検査で既に見つかってました。その時は内視鏡ではっきり目視発見。同じ場所かははっきりしないけど、レントゲンもそれなりに見つける能力あるんだなぁ、って事がわかりました。

さて、ここまでは前置きです。胃については健康診断でレントゲンとか、ちょっとお金出して胃カメラとかがもう当たり前になっていますが、大腸について皆さん何か検査してますか?

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

新しい腫瘍マーカー? [マスコミ情報]

おはようございます。

昨日は午後会社を休んで、主治医の居る東京の病院へ5月の血液検査をしに行ってきました。相変わらずここの病院は患者が多く落ち着きが無く、先生も忙しそう。もう1人の主治医が居る静岡の病院は、先生とゆっくり話せる雰囲気があるのだけど、こっちはなかなか難しい・・・。診察室で「どこか変わったところは?」と聞かれて、最近ひどくなっている湿疹を見せようとシャツの腕をまくっても、カルテに書くだけで直接見てはくれなかった。こういう仕草の1つ1つが、医者と患者の距離を変えるのになぁ。

さて、今朝がんナビのメールニュースに、興味深い記事が2つ入ってきました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

がん患者のための雑誌 [マスコミ情報]

おはようございます。

世の中では今週、全く異なる2つの死の報道がTV,新聞各紙を賑わせています。自分ががんのキャリアーとなってから、死というものをより身近な出来事として感じるようになりましたが、他人の人生とはいえ・・・、どう表現したら良いか・・・少なくとも自ら命を絶つことが世の中の選択肢の1つとして黙認されている(受け入れられている)という事実が報道を通じ浮き彫りにされていることに、心を痛めます。

自分の子どもには、「自ら命を絶つことは罪である」事を教えたいけれど、肉体的に・精神的に痛み、耐え難い程追い込まれたときの事まで考えたとき、痛みを和らげる方法が死以外に無いのだとしたら、私は何を教えることができるだろう・・・。

さて、ちょっと暗くなってしまう話題なので、目線を生きる方に向ける話題を1つ。

私は自分が大腸がんになってから、がんの治療方法の種類や選択肢、選択する上での注意事項などを調べ、このブログを勉強ノートとして利用し、綴ってきました。私のブログを見にきて頂いている方々は、きっとそれぞれの立場の中でがんに対する、あるいは薬や治療に対する情報を収集したいという理由が多いのではないか、と思います。

そうであれば、今日は私のブログよりも有用じゃないか、と思う1つの雑誌を紹介しておきたいと思います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

副作用が事前に分かる抗がん剤 [マスコミ情報]

免疫療法のその2は週末に更新させて頂くとして、昨日ひさびさに良いニュースが飛び込んできました。

どちらも同じ事を報道しています。私は仕事中、お昼休みに情報収集の一環として化学工業日報を見るのですが、そこで見つけて思わず「おっ」と声が出てしまいました。薬事日報にはもっと詳しいことが書かれてます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

カーナビがガン患者を救う [マスコミ情報]

以前、ガンセンターの講演会で聞いた、バリウムX線検査と内視鏡検査のがん発見実力差についての情報を載せましたが、この問題に一筋の光を導く記事が、昨日の日本工業新聞にアップされました。

面白いなー、と思って、「ナビゲーション」と「内視鏡」でググってみたら、他にもこのような情報がありました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

36歳余命宣告のIT社長から学んだこと [マスコミ情報]

昨日のTBS系列「NEWS23」を見られた方、どれ位いらっしゃったでしょうか?

「がんを生き抜く」という3夜シリーズの特集が昨日から始まり、

  • 36歳余命宣告のIT社長が今伝えたい事…闘病の日々に密着

という内容が放送されました。

この方は2005年にスキルス胃がんに罹り、胃を全摘しましたが、その後腹膜播種という形で再発し、2006年1月に余命3ヶ月の宣告を受けられています。

ホリエモンはじめ、パワフル、勢いある行動で話題に事欠かない若手IT社長達。この方、藤田さんもギラギラしています。流石にお仕事柄、情報発信はお手の物といった感じで、「仕事」「プライベート」「闘病」にジャンル分けした3つのブログを立ち上げています。

本当にエネルギッシュで、人生で遣り残した事を全てぶつけている感じがとても印象的なTVでの特集だったのですが、私にとっては、とても共感できた事と、共感できなかった事の、2つの思いが残りました。

これが「人の生き方から学ぶ」という事なんだろう、と思ったので、今の気持ちを正直に書きます。もちろん、彼の全てを知っている訳ではありませんし、このブログも、まだ斜め読みをしたばかりです。短い放送で取り上げられた、ほんの断片から勝手に私が思ったことに過ぎません。でも彼は、メディアとネットの世界で仕事をしている人ですから、それを承知と考えて、書きます。

続きを読む


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(7) 
共通テーマ:健康

9月はがん征圧月間 [マスコミ情報]

↑なのだそうです。 それで、という事でも無いと思いますが、有用だな、と思えるがん関係の記事、発表が今週相次ぎました。

がん全体の話では、

のシリーズが始まった他、大腸がん関係では、

といった記事が今週更新されています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

産経新聞のがん特集記事/治療格差を改めて調べたい [マスコミ情報]

うちは、あまり新聞を熱心に読まない家庭なのですが、TV欄だけ見るわけでもないので、比較的安い産経新聞を購読しています。

その紙面に、今週月曜からシリーズで「がん 次への課題」と題した特集が組まれていますので、ご紹介しておきます。

産経新聞 ゆうゆうLifeより「がん 次への課題」

  1. 情報で変わる余命(8月28日)
  2. 遅れる放射線治療(8月29日)
  3. 足踏みする登録制度(8月30日)
  4. 治療成績公表への道(8月31日)

今日も、このシリーズの続きが掲載されていると思って見たのですが、話題が変わっていました。4回シリーズなのかな?

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | - マスコミ情報 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。